Blog

満足などごめんだ

最近のきみはというと 何をしても どこに居ても 誰といても 満足しない 心が乾いている そして 魂はどうだ 魂もそうだ 乾くのは悪いことか 乾くのは恥か 乾くことは自身をスポイルするか あの樹木がささ...
Blog

さくらつれづれ

そろそろ桜の季節なのですが。桜の花なんか好きこのんで見てたまるかっていう、へそ曲がりなところもある。 兼好法師の影響なんだろうけれど。 徒然草ってさ、無常観をベースにして、でもそれでも変化を受け入れられずにしがみつく世間の人達に対してディスってばかりだよね。 ...
Blog

ヒロインの旅−女性の成長神話

最近、「女性性を向上させるには、どうすればいいか」なんて尋ねられる機会がまま有り。 そこで「ヒロインの旅」という本を手に取りました。 この本では女性の内なる旅のモデルを、このように表しています。 (スタートは、女性性からの分離、のところ) ...
Blog

またぞろ風はふく

凧は追い風でなく 逆風で飛ぶのだ 逆境を恐れるな それを利用せよ ただし強すぎる逆風にあたっては 糸が切れてしまう前に逃げるべし 果たしてこの風は 凧から見れば逆風だが 人間からみたら追い風 これは何の象徴なのか あなたは人...
Blog

願い

スリランカから、仏教徒の知人が来日。 先日は、おもてなしがてら法隆寺にご一緒しました。 五重塔なんかもそれなりに良かったのですが、金堂の仏像の前に来た途端ひしひしと感じ入るものがあり、地蔵のように足がとまりました。 ちょっとこれはさすがのわしも、ヘラヘラ...
Blog

タロットとパンツ

信じるというのは、面白い言葉ですね。 疑いの余地がないと「信じる」という言葉は使わない。 タロットを信じる とは言うけれど パンツを信じる とは言いませんね ま、有時の場合は心の中で言うかもしれませんが。 「おれはパンツの能力を信じる!」 ...
Blog

内なる秘密のパルス

あなたの声が聞こえた気がした 深夜一時のHEART STATION いつもどこかで鳴ってる 秘密のパルス (宇多田ヒカル HEART STATION) おっさんが嫌い。 というか、偉そうにしているおっさんが嫌い。 自分もおっさ...
Blog

中島みゆきにまつわる本当の話

望みの糸は切れても 救いの糸は切れない すごい歌詞です。 中島みゆきの「倒木の敗者復活戦」 という歌なんですが。 いやすごいな。ほんとすごい。 人間ってリアルに感動したら、語彙が少なくなるのですね。 すげえな。すげー。ウルウルきます。 ...
Blog

なぜか救いの話

人を救うことはできないけれど、救いになることはできる。 昔に見ていたドラマのセリフです。 直接人を救えるのは、ほとけさまだけです。 でも人はせめて、救いになることができます。 救いになるためには。 ランドマークになることです。 ...
Blog

限界を超えるには

自分の限界は、見えない。 何故ならそれは、視界に入る場所にはなく、上や前には無いからだ。 成長するために大切なことは、高みを目指すのではなく、下を目指すことだ。 自分の壁を超えるのではなく、自分の底を抜く。自分の深層にしか、自信や答えはない。 ...