2019-02

Blog

タロットとパンツ

信じるというのは、面白い言葉ですね。 疑いの余地がないと「信じる」という言葉は使わない。 タロットを信じる とは言うけれど パンツを信じる とは言いませんね ま、有時の場合は心の中で言うかもしれませんが。 「おれはパンツの能力を信じる!」 ...
Blog

内なる秘密のパルス

あなたの声が聞こえた気がした 深夜一時のHEART STATION いつもどこかで鳴ってる 秘密のパルス (宇多田ヒカル HEART STATION) おっさんが嫌い。 というか、偉そうにしているおっさんが嫌い。 自分もおっさ...
Blog

中島みゆきにまつわる本当の話

望みの糸は切れても 救いの糸は切れない すごい歌詞です。 中島みゆきの「倒木の敗者復活戦」 という歌なんですが。 いやすごいな。ほんとすごい。 人間ってリアルに感動したら、語彙が少なくなるのですね。 すげえな。すげー。ウルウルきます。 ...
Blog

なぜか救いの話

人を救うことはできないけれど、救いになることはできる。 昔に見ていたドラマのセリフです。 直接人を救えるのは、ほとけさまだけです。 でも人はせめて、救いになることができます。 救いになるためには。 ランドマークになることです。 ...
Blog

限界を超えるには

自分の限界は、見えない。 何故ならそれは、視界に入る場所にはなく、上や前には無いからだ。 成長するために大切なことは、高みを目指すのではなく、下を目指すことだ。 自分の壁を超えるのではなく、自分の底を抜く。自分の深層にしか、自信や答えはない。 ...
Blog

「おんな」と「おとこ」

「おとこ」とは、音の子。 「おんな」とは、音の名。 つまり女とは「音」だ。 男とは、音の子、音とは、振動。 女がこの世界に響き渡った際に産み落とされた子供が、男。 あるとき神が音というものに名前をつけてみたら、たまたま、「おんな」という響きに...
Blog

神なしでは―魂の暗夜の話

いえーい!仕事がたまってるぜーい! でもすごく眠いんです、旅行から帰ってきて。寝ても寝ても眠れる。昼寝までする。 何らかの変容が起きているみたいです。 そして、あれもしなきゃこれもしなきゃ(人を失望させてしまう)なんて焦る。 それで思い出した。 ...
Blog

桜からしたらそういう話

歯医者にここんところ定期的に通ってて、おねえさんから指導受けるんですよね。 「歯ブラシどんなの使ってます?毛先が細かいのにしてください」とか言われて、2年くらい前のこと思い出した。 そのころ法人相手のテレオペやってたんですよ。コールセンター的な。カスタ...
Blog

バリバラセブバラ

このあいだのバリ島に行く前に、お友達と「セブ島も行きたいね」なんて話してたらですね。 「セブ島にはセブ腹というのがあって、旅行いくと4割ぐらいの人がお腹壊す」 みたいなこと言うんですよ。 それでね、煽ってくるんです。 「ああいう暖かい所は全部そうなんじゃない?バリ島も...
Blog

自分の可能性を拡げるには

幼少の頃から恐ろしく繊細で過敏で、人の気持ちはわかるし気になるし、高校のときなんか人生相談にのると、相手の感情が伝染ってすぐおなか壊してました。まるで鏡だったよマジに。 5年くらい前に、かのアーロン博士の、敏感性(HSP ハイリ−・センシティブ・パーソン)の判定テス...