Blog

Blog

「おんな」と「おとこ」

「おとこ」とは、音の子。 「おんな」とは、音の名。 つまり女とは「音」だ。 男とは、音の子、音とは、振動。 女がこの世界に響き渡った際に産み落とされた子供が、男。 あるとき神が音というものに名前をつけてみたら、たまたま、「おんな」という響きに...
Blog

神なしでは―魂の暗夜の話

いえーい!仕事がたまってるぜーい! でもすごく眠いんです、旅行から帰ってきて。寝ても寝ても眠れる。昼寝までする。 何らかの変容が起きているみたいです。 そして、あれもしなきゃこれもしなきゃ(人を失望させてしまう)なんて焦る。 それで思い出した。 ...
Blog

桜からしたらそういう話

歯医者にここんところ定期的に通ってて、おねえさんから指導受けるんですよね。 「歯ブラシどんなの使ってます?毛先が細かいのにしてください」とか言われて、2年くらい前のこと思い出した。 そのころ法人相手のテレオペやってたんですよ。コールセンター的な。カスタ...
Blog

バリバラセブバラ

このあいだのバリ島に行く前に、お友達と「セブ島も行きたいね」なんて話してたらですね。 「セブ島にはセブ腹というのがあって、旅行いくと4割ぐらいの人がお腹壊す」 みたいなこと言うんですよ。 それでね、煽ってくるんです。 「ああいう暖かい所は全部そうなんじゃない?バリ島も...
Blog

自分の可能性を拡げるには

幼少の頃から恐ろしく繊細で過敏で、人の気持ちはわかるし気になるし、高校のときなんか人生相談にのると、相手の感情が伝染ってすぐおなか壊してました。まるで鏡だったよマジに。 5年くらい前に、かのアーロン博士の、敏感性(HSP ハイリ−・センシティブ・パーソン)の判定テス...
Blog

あらまほしき世界

今回は本当に世界平和ってすばらしいな、とナチュラルに思ってしまった話で。 普段はそんなの、あえて避けてるわけです。用心して。 人を救いたいと思うけど、その動機はかわいそうな人を見てる自分の心が痛いからっていうの、あるじゃないですか。 それってどうよ、って...
Blog

人の生そのものが旅

昨日、関西空港からリムジンバスに乗って宇多田ヒカルの「あなた」聴いたら涙が出たよ。本当に日本を感じる歌なんだなあれ。 ブラスとかストリングスのアレンジが本当に繊細で。 ということで、やっとこさ昨日バリ島から帰ってきまして。 人の多くはなぜ旅が好き...
Blog

2月のお知らせ

はやくも2月ですね。 この1ヶ月、どうだったでしょうか。 ぼく的に今月一番笑ったのは、居候先のご主人様のギャグです。 イタリアサッカーのセリエAと100円ショップのセリアをかけて、セリアA。 はい、伝わりませんね。面白さが。 でもその場に居る...
Blog

ムダやバカには神性が宿る

たまにペットや野良猫にあざ笑われてるような気がしませんか。 人間ってヘンだな−って思ってるんじゃないかと。 色んなものにかぶれたりするとことか。 そう、若い頃って、いろいろかぶれるもんです。 年取っていろいろかぶれると厨二病とか言われますが。 ぼ...
Blog

「愛の研究」を読む

(画像は久しぶりに浴びた鮮度のいい朝日) このあいだ神時間術について書いたんですが。 これは作家やライターや研究者やクリエーター向けにいい本だったです。 まだ読んでる途中なんですが。 なんでも"脳のゴールデンタイムは起床後2、3時間...